内臓脂肪を3ヶ月で落とす生活習慣3選【お金も時間もかけないコスパ最強法伝授】

健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は最速で内臓脂肪を落とす習慣についてお話しします。

ここ数年お腹周りが大きくなったなぁと感じる時ありませんか?

◆去年履けてたズボンがきつくなった
◆運動量が減って体型がだらしなくなってきた
◆健康診断で医者に注意された
など


40代以降の男性は特に要注意です。
なぜならそれは内臓脂肪が蓄積されているサインだからです。

内臓脂肪過多の基準は
①BMI値が25以上で、腹囲が男性85㎝以上・女性90㎝以上
②医者に内臓脂肪が多いと言われた
③気をつけの状態で下を見た時に足元が見えない

以上のどれかに当てはまればあなたのお腹は内臓脂肪で満たされています。


内臓脂肪は高血圧、糖尿病、心疾患など数多くの病気を誘発する引き金となり
放置すれば最悪死に至ると言っても過言ではありません。



そんな最悪な事態を免れるためにも
この記事では3ヶ月で確実に内臓脂肪を落とす具体的な食事と運動を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食物繊維を摂る


まず初めに食事内容を見直していきましょう。

昨日、あるいは今日何を食べましたか?


無意識に食べていたり、外食が多かったり、毎晩お酒を飲んでいるなど
内臓脂肪が喜ぶことをしていませんか?



それではいつまで経ってもウエストは細くならないし、それどころかどんどん豊かになっていきます。


外食やお酒を全てやめろとは言いません。

その代わり食物繊維をたくさん摂ることを心がけてください。



ブロッコリー、ほうれん草、小松菜、キャベツ、オクラ、にんじん、じゃがいも、レタスなどの野菜類を主食や肉類と同等の量を毎食食べましょう。


これら野菜に含まれる食物繊維は腸内の善玉菌の餌になり食べ物の消化吸収を促進します。


腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌で構成されており、比率は2:1:7。
このバランスが崩れ悪玉菌が増えてしまうと内臓脂肪はどんどん付いていきます。


それを阻止するのが善玉菌であり、善玉菌が優勢な状況を作るためにはエサとなる食物繊維が必須
と言うわけです。



1日21gを目標にしっかり野菜を食べるようにしましょう!


例えば

トマト1個
きゅうり1本
キャベツ100g
にんじん1/2本
じゃがいも1個
むき枝豆150g

これで約20gの食物繊維が摂れます!


どこでも入手でき生でも食べられるものがほとんどでじゃがいもに関してはレンチンでOKです。

お酒のおつまみとして、主菜のつけ合わせとして使い勝手が良いのが上記の野菜たちなのでぜひ取り入れてみてください。




休日の午前中に20分散歩


最短でスリムな体になるには運動も欠かせません。
内臓脂肪には有酸素運動が効果的です。


最初からハードな運動はせず、継続できる難易度とボリュームで運動の習慣化を図りましょう。

休みの日の朝に20分、少し息が上がるくらいの速度での散歩がおすすめ。



仕事がある日に終わってからやろうとすると
疲れて気力がなくなってしまったり
急な残業などで思うように時間が取れなかったりする事態が予想されます。


ですから運動は休日にし、時間帯もストレスが溜まってない朝に設定。散歩なら雨でもできます。これだけ決めていればしっかり続けられるはずです。




もちろん体調がすぐれない時はしっかり休息を取るようにして下さいね。





運動メニューですがHIITや筋トレでも良いです。
しかしお腹周りがあることで種目によっては正しいフォームでできなかったり体の故障につながる恐れがあります。



どうしてもHIIT、筋トレがしたい!!!と言う場合は適度な有酸素運動と食事改善を1ヶ月続け
ある程度体重と腹囲を落としてからトライするようにして下さい。





繰り返しになりますが重要なのは運動習慣をつけることです。

くれぐれも飛ばしすぎて1週間で燃え尽きることのないようにペース配分を考えてやっていきましょう。






週に1〜2日は休肝日を設ける


内臓脂肪を気にする人で多いのが酒好き。

お酒を飲む習慣があることで育ってしまう内臓脂肪。


ただドクターストップがかかっていないのであればやめなくてもいいと思いますが休肝日は必須です。
頻繁にお酒を楽しみたいと思っても体のために、週に1~2日は休みましょう。



肝機能の低下は体の解毒作用を滞らせてしまいますし
みなさんご存知の通りお酒は肝臓の負担になります。



もう少し詳しく説明すると
アルコールを分解する途中で作られるアセトアルデヒドという成分が肝細胞を傷つける原因となります。

さらには脂肪分解の邪魔をするので脂肪燃焼が困難になり中性脂肪までも蓄積し始めます。


内臓脂肪が腸の周り(お腹周り)に付くのに対し、中性脂肪は血液中や肝臓に溜め込まれていきます。

どちらも肝臓が弱ってしまうと減らすことが難しく必要以上に付くと健康を損ねます。





毎日どうしても飲まなければいけない。なんてことはないですよね。



もし、楽しみやストレス発散方法が他になくどうしても飲みたいんです。
と言う方がいらっしゃったらご自由にどうぞ!

年中無休でアルコールを摂取し肝臓や体を壊してドクターストップがかかり2度と飲めないような体になっても構わないなら止めません。



どんな未来も今ここから自分の決断で決めていけることをお忘れなく




今日からやること


まとめです。


内臓脂肪を効率よく減らしスマートでかっこいい体型になるには


①野菜を食べ食物繊維を1日21g摂取する
(緑黄色野菜、根菜類が特におすすめ)

②休日の午前中20分の散歩を息が少し上がるくらいの速度で行う

③週に1〜2日は休肝日にする



続けていくと1ヶ月で変化を実感でき、3ヶ月でサイズダウンできるようになります。





「3ヶ月ってけっこう長いよな」

そう思うかもしれません。


確かにもっと早く結果が出た方が嬉しいし3ヶ月も続けられるのかと不安に思う方もいると思います。



お金と時間をできる限り注ぎ込んでエステに行く
サプリや栄養補助食品を購入する
ジムに入会する


どれを選んでも間違いではありませんが

今回紹介した3つの方法は他の選択肢よりお金も時間もそんなにかからずすぐ挑戦できるのでコスパは良いはずです。






健康的でスマートな体型を手に入れるべく早速今日から実践していって下さいね。




では。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康
mspotatoをフォローする
大人女子的腸活のすゝめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました